Branding is an activity

that creates a company's purpose for existence

and value itself.

ブランディングは企業の存在理由、そして、価値そのものを作る活動です。

Branding

ブランドとは、相手の頭の中に描かれるイメージであり、企業の広報や事業などのあらゆる活動の指標として働くものです。Cauzでは、カナダ式ブランディング手法を用いて、国際的な基準に基づくインターナショナル・ブランディングを実施します。

一般的に日本で広く浸透している「ブランド」へのイメージは、有名ブランドの時計やバック「そのもの」ですが、インターナショナル・ブランディングでは、頭の中に描かれるイメージの源泉or基盤となる「あり方(Being)」をブランドとして捉えて、ブランドの構築(ブランディング)をします。

サービスの進め方(サービス概要)

##ワークショップ形式で実施すること。ブランディングシートを埋めること。などの概要図を入れる感じ##

価格

お問合せください。

事業の高収益化


ブランディングを実施することで、組織全体がブランドの指標を守ることになり、顧客への期待を裏切らない継続的な活動が実現します。これによって、価格競争に巻き込まれずに、自社サービスの販売が可能となり、高収益化を実現します。

ロイヤル顧客の獲得


顧客への期待を裏切らない継続的な活動のメリットは高収益化だけでなく、ロイヤル顧客の獲得も実現します。なにより、ブランドにもとづく一貫性のある情報発信が、顧客に対しての信頼観を醸成し、見込み顧客が顧客となり、その後、ロイヤル顧客となります。

従業員の就労意欲・意識が高くなる


ブランドは、経営者のめざしているVISIONに対する、ゆるがない指標として機能するため、組織全体に対して価値観が浸透し、従業員が自律的に動きやすくなり、就労への意識が高まります。

Works